サンドイッチ弁当は休憩時間が少ない女子高生へ。

特に意図することはないけれど、時にはもっと手間を省きたいしいつもと違うお弁当を作ってみたい。

サンドイッチ弁当を作って持たせようとすると、

「たくさんあっても時間内に食べられるかどうか」

という感じでした。

最近ではどうだろう。

早弁。。

・・・というワザを覚えたようだぞ??

残念ながら今日のお弁当はどの曲げわっぱにも入らない。

今日くらいは早弁しても満足して帰ってきて欲しいな。

お弁当箱を洗わずに済む日も、時には娘にとって必要なのかもしれない。

昨日はとうとう寝落ちしていましてね・・・。

学習で使う英語のCDを学校に持っていくiPadに入れてほしい・・・ということだったわけですが、これがまたパソコンのiTunesに入れるまでが時間がかかりすぎて。

とうとう寝落ちしていました。私がそのためにパソコン作業中の間に(; ̄ェ ̄)

眠るための癒し系音楽をiPadから聴きながら眠ってしまうのです。しかも5分とかからない間にw

バスの待ち時間や乗っている時間もムダにはしたくない意気込みは分かるのだけれど、少しは休んで欲しいのが本当のところ。

おそらく・・・ですが、定期試験の時くらいじゃないでしょうか。

彼女がのんびりできるのは。

私は毎日のように見ていて、そう思います。

周囲は国公立大学受験に向けて頑張っている子どもばかり。

うちだって「私立でいいよ~」なんて大学ばかりは悠長なことは言っていられないので、その意気込みはとてもありがたいもので、応援してあげたい。

部活をしているから・・・というのは関係なく、ほとんどの子が帰りに塾へ行っているらしい。

娘が選んだのは「スタディサプリ」で、「ムリそうならいつでもやめなさいよ!!」とは伝えています。

税抜きで月額980円なのは内容はどうなのかまだ分からない部分もあるけれど、これから教育費がガンガンかかっていくと思う私にとっては。ねぇ・・・。

ぶっちゃけ、小学生の時からの学習習慣がついていて、進研ゼミなども利用していましたが高校進学までは中学3年生の時の通塾しかしていません。

親としては、高校時代こそもっと人と関わり人生で大切なことを学ぶ時期だと思うので「勉強だけ」という狭い視野で生活して欲しくない。

やはりね・・・体調を崩してまで勉強を続ける必要はない。
ただし、今のペースで行くことができれば、おそらく大学進学、通学の時は本人が余裕を持って生活ができるかも。

私にとっても、希望大学がかなり遠く(福岡に希望する学科がある大学がない・・・。)親に甘えて暮らすことができるのは今だけだと思うので、充実した3年間を過ごしたいのです。

たぶん・・・「自分のペースで学習可能かどうか」で選んだものなのできっと大丈夫。・・・と信じよう。

布団を敷いたり、翌日のお弁当の仕度などをしていて目を離している間に寝落ちしちゃうくらいなら、どうしても理解できない単元を集中的にした方がいい・・・と思うようですから。

その後、きっと自分に合っていると思えば、その後のステップアップについての相談はあることでしょう。

それを待っているのです。

体力的には余力を持たせてあげたいですから。

サンドイッチをお弁当だけではなく、急な「お腹すいた」に対応するのは、案外ラクなのかもねぇ。とも思えます。

ゆえに、節約する感覚はついて回ります。

希望する大学が福岡県にはないので、別の地域に行くことにはなりそうです。

奨学金を望めるかもしれません。
しかし、それ以外の「生活費」はどうするんですか?

家にいる間の高校3年間はせめて身の回りのことを整える方法などを覚えて家を出て欲しい。

ゆえに少しでも「節約する」という感覚は必要です。

先でそのまとまったお金を使う目的があることは拍車がかかり仕事も頑張ろう!!という気持ちになります。

キツい時は外でお弁当を買ってもらった方がそりゃ~ラクですよ。

しかし、それは「人の手間」が入って少し割高なのに充実しないものが多いじゃないですか。

サンドイッチ弁当はその点ラクだなぁと思いました。
確かにいつものお弁当よりは割高ですけどもねww

家にある食材を使いつつ、作ってあげればほとんど栄養的にもお腹の満足度も高くなるのでは?
コンビニなどで買うよりは、断然安く上がりますからねぇ。

食材をうまく使いまわし、きっとそこから支出減になっていくのでしょう。

何はともあれ、「うち、お金ないから」で子どもの夢を潰したくないんです。

そして、最初から奨学金を受けることを目標にして話をするのは余計なプレッシャーじゃないですか?

どうしても困った時こそ学校の出番なんですから。
言いたいことは山ほどありますけどもね。先生を敵に回して良いことなどひとっつもない。

どこの学校だって合格率、進学率は上げたいものではないでしょうか。

ところが、サンドイッチのお弁当の持ち運びは・・・。

はい、現実はこんなもんよw

撮影するためにカッティングボードなどを使って食べる際に便利だからワックスペーパーも使いましたが、まぁ・・・現実はこうですよねw

きゅうりザクザク切って、目玉焼き(両面焼き)作って、レタスをちぎりスライスチーズとハム。

作る方も目先が変わって楽しかった。

食パンを買っているのを忘れてまたさらに買ってしまった私のようなおっちょこちょいでも、失敗することないですw

夏休みも近いですし親子でも一緒に作って博物館とか行きたいなぁ。いつ行けるのだろう(*´ω`*)

執筆中の本の発売日も刻々と迫ってくる・・・。※これが恐怖や。。

私の現実も、こんなもんよw

しっかり親子でごはん食べて、夏バテしない体づくりには、やはり食事は大切なのです。

それが元で体調を崩し病院・・・なんて、本末転倒な話かと思います。
崩す時は崩すのでしょうけれども。

※本日は、言いたい放題・・・書かせていただいていますw

きゃりん@博多の母ちゃん

きゃりん@博多の母ちゃん運営ブログ

大人の自由研究

博多の曲げわっぱ

つくった常備菜(お惣菜)を使い倒す。

食費1万円節約生活(20日間)

お気軽にフォローください

Twitterアカウント

Facebookページ

Google+