子どもが風邪をひいてしまった日。

子どもが風邪をひいてしまって、数日・・・。

学校は3日休んでいます。
高校の入試前で今は仕上げの頃なので授業は進まないのは不幸中の幸いかもしれません。

インフルエンザの症状に似ていて、素人考えでは分からないから近くの病院へ。
検査の結果は「陰性」で鼻水も出ていたしくしゃみもしていた。

私が聞いていたインフルエンザとは確かに症状は違うけれど、毎年分かりづらくなっていくような気がしていたので、やはり病院へ行って良かったとは思います。

どのような病気も早い対応が大切なのですね。

今は、元気になり食欲も回復。


※今日は普通に朝ごはんも昼ごはんも食べてくれました。

学校に連絡すると毎朝担任の先生が電話口に出てくれるのはありがたい。
どこの組織でも若手の朝は早いのだろうか・・・。

「元気にはなりましたが体力が戻っていないので、今日までお休みさせます。明日には学校へ行けるかと思いますので・・・。」

という報告をしました。

今ですか?私のデスクがあるすぐ後ろのリビングでレモンのはちみつ漬けで作ったレモネードを飲みながらいつもより呑気そうに過去問などやっています。

気持ちも安定的で「もう授業らしいことはないので、そのまま行けば大丈夫と思うよ」という。

去年までは風邪が治ればすぐに学校へ行かせていたけど、今年は・・・。

去年までは、学校でインフルエンザが猛威をふるっていても彼女自身の風邪が治れば登校させていました。この数年、奇跡的にも親子そろってウイルスによる感染症にはかかっていないです。

しかし、今年は・・・?

他にも娘の風邪がうつってしまうと困る子が多い状況。
体力がないまま、登校してしまってウイルスにより感染してしまうのがとても怖い。

などの考えがありましたので、やはり明日までの体力回復を待ってみようと考えました。
そこが去年までとは違います。

ただね、ここが悔しいwww

大人の自由研究ブログにおいて風邪予防の方法はないかと考えながらできる範囲で調べながら書かせていただいたのですよね。

おお!!!仕上げに近い段階で風邪ひいてしまった(涙)

【風邪予防のタグをつけた記事】

「風邪予防」 大人の自由研究をしよう!~博多の母ちゃん

いちばん心配していた両親はインフルエンザにも感染せず元気にしています。
私は精油を直接扱うからかこの冬はいつも以上に元気。

しかし、わが子は・・・。

もっと手軽に快適に風邪予防ができる方法を考えなくてはならないのかなぁ。

・・・なんて。

きっと、これだ!!という正解はないけれどこの時期になるとまた考えることなのでしょう。

風邪予防やインフルエンザ予防にいいと聞いて家庭で使ったものたち。

グレープフルーツやレモンなどの柑橘類をオリゴ糖やハチミツに漬けた。

精油と無水エタノールと精製水を使ってルームスプレーを作った。(レモンとその後ラベンダー)

無香料のシャンプー&コンディショナーにウイルスを寄せ付けないものとされる精油をプラス。

「大根あめ」を喉が痛い時に飲む。

今年になってリピートした精油を家の中で楽しみつつ活用。

きゃりん@博多の母ちゃん

きゃりん@博多の母ちゃん運営ブログ

大人の自由研究

博多の曲げわっぱ

つくった常備菜(お惣菜)を使い倒す。

お気軽にフォローください

Twitterアカウント

Facebookページ

Google+