精油の陳列棚(mini)をセリアで手に入れた箱などで。

セリアで買ってきた箱を使って最近始めたばかりの「香りを取り入れる生活」に必要な陳列棚を作りました。

ブリキの缶がオシャレだったので、それも一緒に並べてしまおう。

この生活・・・とても充実感を感じる。

何かを作って生活に取り入れる・・・という感覚がしばらくなかったように思います。

そのくらい気持ちの余裕がなかった・・・とも言えるのかも。
再び走り出したら、もぉ止まらない(笑)

大人の自由研究は「どうしたら暮らしが楽しくなる?」をメインに行っています。

おそらく子どもが学校の宿題で自由研究を提出するもの・・・とは違う?わが子も含めての話ですが、どこか「やらされてる感」を感じつつもしている子も多いと思います。

うちの子の場合、「提出して展示される」というのが苦痛だったみたい。大人になると「自分の楽しみ」でできるのがいいところ。

さしずめこれは「図画工作」の部類に入るのかな。

箱づくりは端折った状態の(笑)

デスクに精油を置くと散らかるじゃないですか。

片付けているつもりでも、少しずつ増えていくのが趣味のアイテムのようにも思います。

それにいちいちボトル見て探すより陳列棚にある方が見やすい。
ただし、それに見合うものを探しに行っても「これ!!」というものが見つからない場合・・・、

作るしか・・・なかやろ( ̄(工) ̄)

と、いう単純すぎるが的を得たものが出てくる。

それには、まず不要なものをどうにかすること。

あらかじめ、パッチワークで接地面の古さをカバーするクロスを貼り付けて、そこから始まったように思います。

関連リンク:古いカラーボックスにミニ飾り棚を追加する前に・・・。

古いカラーボックスにミニ飾り棚を追加する前に・・・。

カラボの古さは要らないと思ったのですよね(*´ω`*)

セリアの木の箱が精油の瓶にぴったりだった。

大きさが合わないと陳列棚にはできません。それは大人なら誰にでもわかることですよね。

同じような棚を子どものお小遣いでも買って作れるかどうか・・・もポイントに置いています。

箱はセリアで100円
取り付け用の金具が数組入っていて100円

ワックスペーパーはセリアにもあるけどダイソーにもある。これも100円
おうちカフェで使っているマドラーも少し前のものですがまとめて売っていて100円だった。

ブリキのおもちゃは飾りで買って100円・・・。

それぞれに消費税をプラス。

マドラーの代わりにアイスのスティックとかも使えると思います。

木工ボンドを使用。保存状態さえ良ければかなり長く使えてとても助かる。

ワックスペーパーはキッチンの消耗品。
常にうちには色違いで置いてます。

それらを貼り付けただけ。
オシャレなものかどうかは好みにもよりますが、使い勝手の方を重視。
おかげで見ただけで使いたい精油を取り出すことができる快適さです。

しかも作っている間がとても楽しい!

今まで家になかった便利なものが自分のものになる楽しさ。

この調子で同じものが欲しいな・・・というワクワク感と他にも便利なものがこの壁に増えないかな・・・という次の目標みたいなもの。

生活の豊かさって物に溢れている状態だとは思わないので、「便利か不便か」で生活自体に価値を与えることなんじゃないかな・・・と思います。

元気で動けるうちは、いろんなことにチャレンジしたい。

きゃりん@博多の母ちゃん

お気軽にフォローください

Twitterアカウント

Facebookページ

Google+