ホットケーキミックス(ホケミ)でデーツのパウンドケーキ

デーツがいつも冷蔵庫に入っています。

まとめてネット通販で購入するのは1キロくらい。
母と一緒にまとめて購入することが多いですね。

ひと言でその味を表現すると・・・「重たい甘さ」というのがちょうど良いくらい、これでお砂糖控えめのスイーツが作れたら最高だなぁ・・・と思い、デーツをブランデーに漬け込んでホットケーキミックス(ホケミ)でパウンドケーキづくり。大人の自由研究は「家庭科」ですw

デーツの甘さを考えてレシピを調整。

うちの娘は「甘すぎるお菓子」があまり好きではないのね。。

これは「大人のお菓子」にはちょうど良い。

ヨーグルトやそのままつまむ感じで毎日食べているといつしか飽きちゃいますよね。

クッキーに刻んで入れるのもいいかも。

取っ掛かりやすいのは「パウンドケーキ」!!かな?

ホットケーキミックスを使うとほとんどの家庭で作れるお菓子に変身する。
とても便利なのでわが家には必ずあるものです。

【デーツを使った甘さ控えめパウンドケーキの作り方】

ホットケーキミックス…200グラム
バター…100グラム
卵M(全卵)…2個
砂糖…40グラム(他のドライフルーツは80グラム。好みで増やせる。)
ブランデー漬けデーツ…100グラム
ブランデー…大さじ3(漬けて甘くなったもの)

ところでデーツの栄養は?

ナツメヤシ・・・とも呼ばれるものです。

私がその存在を私が知ったのは、

漫画家の篠原千絵先生の作品で「天は紅い河のほとり」というタイトルのものがあり、ヒッタイト帝国のムルシリ二世の頃・・・の話の中でヒロインが好んで食べていたのが「干しナツメ」。

その頃は漠然と「ナツメってあれ?」と近所の家の庭にあるりんごっぽい食感のものを想像していたけれど、ちょっと違うのかな?

美肌やアンチエイジング。
亜鉛を含むことから二日酔い対策にも。
性機能の維持にも役に立つらしい。

へぇ・・・。

便秘がちな娘がどうにかして毎朝のお通じにいいらしいから・・・と購入しているものですが、口にするものには「それだけにいい」というものはないのかも?

参考リンク:デーツ/ナツメヤシの栄養成分や期待できる効果効能(ダイエット,ストレス対策,美肌など)紹介

http://www.slow-beauty.net/post-1797/

ブランデーに漬け込んで、刻んでクルミと合わせる。

ブランデーに漬け込んでおくとお酒も甘くなります。

そのブランデーも味付けに使いましょう。焼いている間にアルコール分も飛んでしまいますが味はバッチリ!
焼いている途中でアルコールを染み込ませない方法を取りました。
未成年者といただきますのでそこは気をつけたいところ。

これからも美味しく、楽しくなるようなお菓子づくりを考えていきたい。

きゃりん@博多の母ちゃん

お気軽にフォローください

Twitterアカウント

Facebookページ

Google+